Post-IPO Startupの経営をテーマに掲げるシニフィアン株式会社のロゴからブランドアイデンティティの制作を行いました。シニフィアンという哲学用語から考えを出発し、シニフィアンという企業が経営者にとって知覚させるものは何だろう?と考えたときに、「空気」と捉えてデザインしました。時代の空気、従業員の空気、法人格の空気... 経営の息吹を吹き込むもの。また、同時に立ち上げられたメディア「Signifiant Style」のロゴとウェブも制作いたしました。

Engineer: Kengo Hamasaki

Role:

Creative Direction, Visual Design

Link:

https://signifiant.jp/